Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

イギリス

119年前に撮影された皆既日食の動画が公開

『財経新聞』のサイトの2019年6月7日付の記事です。 https://www.zaikei.co.jp/article/20190607/514654.html 119年前にフィルム撮影された皆既日食の動画が、最近になって英国・王立天文学会のアーカイブで断片が発見されたそうです。

国際カンファレンス「保存から行動へ:日英ゲーム展示の最前線~英国ナショナル・ビデオゲーム・ミュージアムと城陽市歴史民俗資料館の取組みから読み解くその可能性~」【5/31】

標記の国際カンファレンスが開催されます。 詳しくは、立命館大学ゲーム研究センターのサイトをご参照ください。 http://www.rcgs.jp/2019/04/from-preservation-to-action.html 日時: 2019年5月31日(金) 14時~17時 会場:創思館カンファレンスルーム 会…

2019年度アート・ドキュメンテーション学会年次大会【6/8-9】

標記の大会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、アート・ドキュメンテーション学会のサイトをご参照ください。 http://www.jads.org/news/2019/20190608-09.html 日時:2019年6月8日(土)、9日(日) 6月8日(土) 13:00~16:30(12:3…

デジタルアーカイブ学会第 3 回研究大会【3/15-16】

標記の研究大会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、デジタルアーカイブ学会のサイトをご参照ください。 http://digitalarchivejapan.org/kenkyutaikai/3rd 日時 2019年3月15日 (金)~16日 (土) 会場 京都大学吉田キャンパス 総合研究…

「国際アーカイブズの日」記念講演会【6/7】

標記の講演会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、国立公文書館のサイトをご参照ください。 http://www.archives.go.jp/news/20180516.html ・日時:平成30年6月7日(木)15:30〜17:50 ・講演1:奈良岡 聰智 京都大学大学院法学研究…

三山春秋

『上毛新聞』のサイトの2018年3月19日付のコラムです。 https://www.jomo-news.co.jp/feature/miyama/40144 「チャーチル自身も負い目を感じていたというメモ」が英国国立公文書館に保管されており、手に取って見ることができることに言及し、「きちんと残し…

在英ジャーナリスト 小林恭子さん講演会「英国国立公文書館から見える英国社会とメディア」【3/25】

標記の講演会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、日本新聞博物館のサイトをご参照ください。 http://newspark.jp/newspark/news/2018/0215_000070.html 日時 3月25日(日) 午後2時30分〜4時 会場 ニュースパーク(日本新聞博…

2017年度アーカイブズカレッジ修了論文報告会【3/17】

標記の報告会が開催されます。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、主催者のブログをご参照ください。 http://samidare.jp/archives/note?p=log&lid=449790 日時:2018年3月17日(土) 13:00〜16:30(開場12:30) 場所:駒澤大学 駒沢キャンパス 本部棟6階大…

国際シンポジウム「デジタルアーカイブ時代の人文学の構築に向けて――仏教学のための次世代知識基盤の構築――」【1/6-7】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、主催者のサイトをご参照ください。 http://21dzk.l.u-tokyo.ac.jp/kibans/events.html 会場 東京大学文学部法文2号館1番大教室 日時 2018年1月6日(土)13:00(開場12:30)-18…

米独立宣言書の写し、英国で発見 米公文書館以外では初

CNN.co.jpの2017年4月25日付の記事です。 https://www.cnn.co.jp/fringe/35100292.html 米国の独立宣言書を羊皮紙に手書きした写しが、このほど英国サセックス州の記録局で発見されたそうです。

日本アーカイブズ学会2017年度大会【4/22-23】

日本アーカイブズ学会が、2017年度の大会を学習院大学で開催します。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、同会のサイトをご参照下さい。 http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=304 期日 2017年4月22日(土)・23日(日) 会場 学習院大学…

インダストリアルデザイン・アーカイブズ研究プロジェクト国際シンポジウム「くらしを伝えるかたち」【3/24】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、大阪市のサイトをご参照ください。 http://www.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000389524.html 大阪工業大学梅田キャンパス開設記念 インダストリアルデザイン・アーカイブ…

ワークショップ「デジタルアーカイブの再設計 〜資料の利用のために何をすべきか/何ができるか〜」【1/21】

標記のワークショップが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、次世代デジタルアーカイブ研究会のサイトをご参照ください。 http://research.kyoto-u.ac.jp/gp/1608/#actuvity1914 日時 2017年1月21日(土)13時〜18時 会場 京都大学総合博…

『Archival Science』Vol. 15, Issue 4

『Archival Science』Vol. 15, Issue 4(2015年12月)の主な内容は以下の通りです。 「活動のアーカイビングと活動的アーカイビング」の特集号です。 Editorial “Humanizing an inevitability political craft”: Introduction to the special issue on archi…

『Archival Science』Vol. 15, Issue 2

『Archival Science』Vol. 15, Issue 2(2015年6月)の主な内容は以下の通りです。 「デジタル・キュレーション」の特集号です。 Editorial The ever changing face of digital curation: introduction to the special issue on digital curation Milena Dob…

『Records Management Journal』Vol. 25, Issue 3

『Records Management Journal』Vol. 25, Issue 3(2015年)の主な内容は以下の通りです。 「国境を越える司法記録」の特集号です。 Using crime data in academic research: issues of comparability and integrity Anika Ludwig , Mary Marshall Utilising…

『Records Management Journal』Vol. 25, Issue 1

『Records Management Journal』Vol. 25, Issue 1(2015年)の主な内容は以下の通りです。 「デジタル古文書学」の特集号です。 Diplomatics of born digital documents – considering documentary form in a digital environment Corinne Rogers Digital di…

『Archives and Records』Vol. 36, Issue 2

『Archives and Records』Vol. 36, Issue 2(2015年)の主な内容は以下の通りです。 Articles Generic evolution and the online archival catalogue Heather MacNeil & Jennifer Douglas Adoption of ISAD(G) in practice: a close look at the standardiza…

『Archives and Records』Vol. 36, Issue 1

『Archives and Records』Vol. 36, Issue 1(2015年)の主な内容は以下の通りです。 Editorial Archival practices and the practice of archives in the visual arts Sue Breakell Articles The Glasgow Miracle Project: working with an arts organizatio…

『Archives and Records』Vol. 35, Issue 2

『Archives and Records』Vol. 35, Issue 2(2014年)の主な内容は以下の通りです。 Articles Constructing archives of the Occupy movement John Erde Towards an archival collecting plan for the records generated by the Portuguese community-based …

『Archives and Records』Vol. 35, Issue 1

『Archives and Records』Vol. 35, Issue 1(2014年)の主な内容は以下の通りです。 Articles Fuzzy or fixed? Pushing boundaries and developing services Caroline Williams In bed with an elephant: some experiences in cross-sectoral training initi…

『Archives and Records』Vol. 34, Issue 2

『Archives and Records』Vol. 34, Issue 2(2013年12月)の主な内容は以下の通りです。 Editorial Jennifer Bunn Articles ‘More product, less process’: method, madness or practice? Rachel Anchor Funding archive services in England and Wales: ins…

『Archives and Records』Vol. 34, Issue 1

英国アーカイブズ・記録協会の機関誌『Archives and Records』Vol. 34, Issue 1(2013年7月)の主な内容は以下の通りです。 「英国の地方公文書館:コンテクスト、進化、発展」の特集号です。 Editorial Writing the record office Margaret Procter & Eliza…

レコード・マネジメント・ハンドブック: 記録管理・アーカイブズ管理のための

エリザベス・シェパード, ジェフリー・ヨー共著. 森本祥子, 平野泉, 松崎裕子編訳. レコード・マネジメント・ハンドブック: 記録管理・アーカイブズ管理のための. 日外アソシエーツ, 2016, 400p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 レコード・マネジメント…

ARMA東京支部第112回定例会「レコード・アーカイブズ一貫システム構築の視点」【7/15】

標記の研究会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、ARMA東京支部のサイトをご参照ください。 http://www.arma-tokyo.org/index.htm 題名:『レコード・アーカイブズ一貫システム構築の視点』 講師:東京大学文書館 准教授 森本 祥子 氏 …

中日春秋

『中日新聞』のサイトの2015年12月2日付のコラムです。 http://www.chunichi.co.jp/article/column/syunju/CK2015120202000123.html 英国のチャーチルが遺した文書類がユネスコの世界記憶遺産となったことと、集団的自衛権に関する内閣法制局内の議論が公文…

国際公文書館会議東アジア地域支部(EASTICA)第12回総会及びセミナー「デジタル時代のアーカイブ 再び」【10/13-16】

標記の会合が、福岡市で開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、国立公文書館のサイトをご参照ください。 http://www.archives.go.jp/about/activity/eastica2015.html テーマ: 「デジタル時代のアーカイブ 再び」 期 日: 平成27(2015)…

『American Archivist』Volume 76, Issue 1

『American Archivist』Volume 76, Issue 1(2013年春夏号)の主な内容は以下の通りです。 Presidential Address The Good, the Bad, and the Ugly: The Archival Profession and Future Challenges (with an introduction by Robert P. Spindler) Gregor Tr…

『Records Management Journal』Vol. 24, Issue 3

『Records Management Journal』Vol. 24, Issue 3(2014年)の主な内容は以下の通りです。 The Norwegian Noark Model requirements for EDRMS in the context of open government and access to governmental information Olav Hagen Sataslaatten Winds of…

歴史学が問う公文書の管理と情報公開: 特定秘密保護法下の課題

安藤正人; 吉田裕; 久保亨編. 歴史学が問う公文書の管理と情報公開: 特定秘密保護法下の課題. 大月書店, 2015, 264p. 主な内容は以下の通りです。 総論 (安藤正人・吉田裕・久保亨) 第I部 「情報公開後進国」日本を問い直す――戦後、そして現在 第1章 公文…