Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

国立公文書館の修復専門員募集

国立公文書館が、期間業務職員(修復専門員)若干名を募集しています。 職務内容は、「所蔵特定歴史公文書等の修復、その他庶務等」です。 資格は以下の通りです。 1 保存修復の分野で大学若し くは専門学校を卒業又は大学院を修了した者 2 1に掲げる者と…

公文書 記録なし、霧かかる首相の面談

朝日新聞デジタルの2019年7月9日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/DA3S14088313.html 佐藤栄作元首相の日記を取り上げて、「民主社会においてトップリーダーの言動を記録しておくことは、歴史に対する責務でもある」としています。

「世界の記憶」、政治化防止を 文科相、ユネスコに要請

共同通信のサイトの2019年7月5日付の記事です。 https://this.kiji.is/519802243638953057?c=39546741839462401 柴山昌彦文部科学相は、ユネスコ本部でアズレ事務局長と会談し「世界の記憶」(世界記憶遺産)登録制度の改革について、加盟国が登録手続きに関…

公文書クライシス 首相だけでなく官房長官も「ブラックボックス」 官庁幹部との面談、記録なし

『毎日新聞』のサイトの2019年7月2日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190702/k00/00m/040/156000c 首相官邸が、菅義偉官房長官と官庁幹部の面談記録を作成していないことを明らかにしたそうです。

原子力規制委員会のIT・デジタル化推進プロジェクトマネージャー、アーキビスト公募

原子力規制委員会が、IT・デジタル化推進プロジェクトマネージャー及びアーキビスト(補佐級相当)若干名を募集しています。 職務内容は以下の通りです。 下記の職務を行う職員を募集します。 (1)原子力規制業務のIT化・デジタル化推進プロジェクトマネー…

財務省「再生プロジェクト」 変わるか「内向き体質」

朝日新聞デジタルの2019年6月28日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASM6W4GKGM6WULFA015.html 財務省は、公文書監理室の人員を増やし、目配りしている人の数を増やすことで、公文書の不正が起こりにくくするそうです。

日本映画の貴重な映像をWEB公開 明治の日本映す

『日本経済新聞』のサイトの2019年6月27日付の記事です。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46658480X20C19A6000000/ 国立映画アーカイブは、国立情報学研究所と共同でウェブサイト「映像でみる明治の日本」を開設し、明治時代に撮影された日本映画草創…

公文書クライシス 菅官房長官 首相面会記録がなくても 「ガイドライン違反ではない」

『毎日新聞』のサイトの2019年6月24日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190624/k00/00m/010/230000c 菅義偉官房長官は、安倍晋三首相と官庁幹部が首相官邸で面会した際の記録が作成されていない問題が、重要な打ち合わせの記録作成を義務づけ…

公文書クライシス 首相面談記録未作成 権力の乱用許す 公文書管理に詳しい新藤宗幸・千葉大名誉教授(行政学)の話

『毎日新聞』のサイトの2019年6月24日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190624/ddm/003/010/093000c 「官庁幹部との面談では高度な秘密もやり取りされるから、すぐに全てを公開する必要はないが、記録は必ず残しておかなければならない」とコ…

首相面談記録 内閣参事官「そこまではやってられません」 各省庁も官邸恐れ未作成

『毎日新聞』のサイトの2019年6月23日付の記事です。 https://mainichi.jp/senkyo/articles/20190623/k00/00m/010/091000c 安倍晋三首相と官庁幹部の面談記録を官庁側も十分に作成せず、双方が公文書を軽視している実態が浮かびつつある、としています。

「未作成は指針違反」 元公文書管理委員長代理 首相面談記録なしで

『毎日新聞』のサイトの2019年6月23日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190623/k00/00m/010/118000c 安倍晋三首相と官庁幹部が官邸で面談した際の議事概要などの記録が作成されていない問題について、元公文書管理委員会委員長代理の三宅弘弁…

内閣府、閣僚日程黒塗り 情報公開、10府省の基準ばらばら

『東京新聞』のサイトの2019年6月13日付の記事です。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201906/CK2019061302000137.html 来客との面会や会合出席など、閣僚の日程を記録した文書について各府省に情報公開請求したところ、内閣府は、閣僚自…

金融庁報告書は「公文書」と認識 老後2千万円問題で菅氏

共同通信のサイトの2019年6月12日付の記事です。 https://this.kiji.is/511490530476328033?c=39546741839462401 菅義偉官房長官は、95歳まで生きるには夫婦で2千万円の蓄えが必要と試算した金融庁金融審議会の報告書は「公文書」だという認識を示したそうで…

特定秘密、手続きせず廃棄 海自、公文書コピー100件

『東京新聞』のサイトの2019年6月8日付の記事です。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201906/CK2019060802000174.html 海上自衛隊が公文書管理法に基づく手続きをしないまま、特定秘密に指定されているコピーの文書百件を廃棄していたそう…

首相の面会記録 未作成は公文書の軽視だ

『信濃毎日新聞』のサイトの2019年6月6日付の社説です。 https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190606/KT190605ETI090007000.php 各省庁の幹部と安倍晋三首相が面会した際の記録を、官邸が作成していなかったことについて、「一連の問題を受け、官公庁に…

首相の面談記録、官邸は作成せず 昨年の災害対応時も

朝日新聞デジタルの2019年6月3日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASM634J8MM63UTFK006.html 安倍晋三首相が首相官邸で省庁幹部と面談した際の記録について、官邸では作成しておらず、災害対応では所管部署にも記録がないケースがあることも判…

首相官邸 打ち合わせ記録一切作らず 「作業責任は官庁側」 指示の検証不能

『毎日新聞』のサイトの2019年6月2日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190602/k00/00m/010/155000c 安倍晋三首相が官邸で官庁幹部と面談した際に、首相官邸が議事概要などの打ち合わせ記録を一切作成していないことが明らかになったそうです。

靖国懇 本紙開示請求で確認の11回分 議事録「棚の上に平積み」

『信濃毎日新聞』のサイトの2019年月日付の記事です。 https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20190524/KT190523ATI090006000.php 中曽根康弘内閣の1984(昭和59)年から85年にかけて開催された官房長官の私的諮問機関「閣僚の靖国神社参拝問題に関…

「令和」の墨書、レプリカを25日から公開へ 国立公文書館で展示

『産経新聞』のサイトの2019年5月23日付の記事です。 https://www.sankei.com/politics/news/190523/plt1905230003-n1.html 菅義偉官房長官が新元号「令和」を発表する際に掲げた墨書のレプリカが、国立公文書館で展示されるそうです。

戦没者遺骨収容へ米軍と連携強化 なお残る59万体、情報交換

『毎日新聞』のサイトの2019年5月23日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190523/k00/00m/010/246000c 厚生労働省は、戦没者の遺骨のある場所を探すため、対戦国の公文書館で機密指定されている資料について、米国国防総省の「捕虜・行方不明者…

「国際アーカイブズ週間」記念講演会【6/6】

標記の講演会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、国立公文書館のサイトをご参照ください。 http://www.archives.go.jp/news/20190517.html 日時:令和元年6月6日(木)15:30~18:15 講演1:三谷 太一郎 東京大学名誉教授、日本学士…

「令和」墨書、近く複製公開=公文書館で、原本移管まで-政府

時事通信のサイトの2019年5月15日付の記事です。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051500603&g=pol 新元号発表の際に使用した「令和」の墨書について、原本を国立公文書館に移管するまでの措置として、近く複製を同館に展示し、一般公開するそうです。

アーカイブサミット2018-2019【6/11】

標記のイベントが開催されます。 詳しくは、文化資源戦略会議のサイトをご参照ください。 http://archivesj.net/summit20182019top/ 日時:2019年6月11日(火)午後1時半~5時半 場所:千代田区立日比谷図書文化館(全館の集会施設を利用) プログラム概要 …

「公文書クライシスの取材から見える公文書管理と政府」【5/23】

標記のイベントが開催されます。 詳しくは、情報公開クリアリングハウスのサイトをご参照ください。 https://clearing-house.org/?page_id=1285 話し 大場弘行さん(毎日新聞特別報道部) 日 時 2019年5月23日(木) 19:30~21:00 場 所 専修大学神田キャン…

全史料協関東部会第300回定例研究会「公文書管理法制定10年目で見えてきた諸問題」【5/29】

標記の研究会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会関東部会のサイトをご参照ください。 http://www.jsai-kanto.jp/ 日 時 令和元年5月29日(水)14:30 ~ 16:30(14:00受付開始) 会 場 茨城県立…

「令和」墨書、2年後に公文書館に=一般公開、商業利用可能に

時事通信のサイトの2019年5月11日付の記事です。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2019051100161&g=pol 政府は、菅義偉官房長官が新元号発表で掲げた「令和」の墨書について、2021年春にも国立公文書館に移管する方針を固めたそうです。

公文書クライシス 指針改定機に即日破棄 府省、「森友」受け規則明確化

『毎日新聞』のサイトの2019年5月10日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190510/ddm/012/010/119000c 野党合同ヒアリングで、内閣府などほとんどの府省は、森友学園問題などを受けた2017年の公文書ガイドライン改定を機に、18年に短期間…

JIIMAセミナー「デジタルファースト時代を勝ち抜くデジタルドキュメント」【5/28,6/11】

標記のセミナーが、東京と大阪で開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、日本文書情報マネジメント協会のサイトをご参照ください。 https://www.jiima.or.jp/seminar/jiimaseminar2019/ https://www.jiima.or.jp/seminar/jiimaseminar2019os…

外務省、史料効果的活用へ専門職 領土・歴史巡る交渉で

共同通信のサイトの2019年5月3日付の記事です。 https://this.kiji.is/496943625881207905?c=39546741839462401 外務省は、領土や歴史認識を巡る韓国やロシア、中国との外交交渉に当たり、過去の外交記録文書の活用を的確に提案できる専門職員「外交アーキビ…

第24回史料保存利用問題シンポジウム「史料保存利用運動の再検証とアーカイブズの未来」【6/22】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、日本歴史学協会のサイトをご参照ください。 http://www.nichirekikyo.com/symposium/symposium201906.html 主催:日本歴史学協会・日本学術会議史学委員会 日本学術会議史学委員会歴…