Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

図書

古文書の研究: 料紙論・筆跡論

湯山賢一. 古文書の研究: 料紙論・筆跡論. 青史出版, 2017, 254p. 主な内容は以下の通りです。 第一章=古代・中世史料概説 一 古文書・古記録概論 二 天皇の書 第二章=古文書料紙論 一 和紙の始まり 二 料紙論と和紙文化 三 我が国に於ける料紙の歴史につい…

古文書料紙論叢

湯山賢一編. 古文書料紙論叢. 勉誠出版, 2017, 896p. 主な内容は以下の通りです。 序 言 湯山賢一 第1部 文書料紙の変遷(総論) 我が国に於ける料紙の歴史について―「料紙の変遷表」覚書 湯山賢一 律令制公文書の料紙について 杉本一樹 料紙抄造の変遷―日本…

近世村方文書の管理と筆耕: 民間文書社会の担い手

冨善一敏. 近世村方文書の管理と筆耕: 民間文書社会の担い手. 校倉書房, 2017, 272p, (歴史科学叢書). 主な内容は以下の通りです。 序章 第一部 近世村方文書の管理と文書引継争論 第一章 近世村落における文書整理・管理について 第二章 大庄屋文書の引継に…

日本人にとって日記とは何か

倉本一宏編. 日本人にとって日記とは何か. 臨川書店, 2016, 276p, (日記で読む日本史, 1). 主な内容は以下の通りです。 はしがき 倉本一宏 第一部 日記と歴史 第一章 日記が語る古代史 倉本一宏 第二章 日記が語る中世史 松薗 斉 第三章 日記が語る近世史 石…

中世地下文書の世界: 史料論のフロンティア

春田直紀編. 中世地下文書の世界: 史料論のフロンティア. 勉誠出版, 2017, 320p, (アジア遊学, 209). 主な内容は以下の通りです。 序論 中世地下文書論の構築に向けて 春田直紀 I 地下文書とは何か 「地下」とは何か 佐藤雄基 地下文書の成立と中世日本 小川…

歴史実践の現在

歴史学研究会編. 歴史実践の現在. 績文堂出版, 2017, 311p, (第4次現代歴史学の成果と課題, 3). 主な内容は以下の通りです。 第1章 歴史学をとりまく環境 歴史修正主義とのたたかい 1 歴史修正主義とその背景 中野聡 2 人文・社会科学の危機と歴史学 久保…

戦国文書調査マニュアル

柴辻俊六. 戦国文書調査マニュアル. 戎光祥出版, 2017, 218p. 主な内容は以下の通りです。 第I章 "古文書"が語るもの 一、古文書の魅力に触れてみよう 二、くずし字を解読するには 三、複雑な伝来と文書群の移転 四、文書の原本へのアプローチ 第II章 事前の…

アーカイブズと文書管理: 米国型記録管理システムの形成と日本

坂口貴弘. アーカイブズと文書管理: 米国型記録管理システムの形成と日本. 勉誠出版, 2016, 400p. 主な内容は以下の通りです。 はしがき 序章 本書の課題 第1部 米国型文書検索システムの形成:シカゴ万博から第二次世界大戦後まで 第1章 検索手段としての文…

レコード・マネジメント・ハンドブック: 記録管理・アーカイブズ管理のための

エリザベス・シェパード, ジェフリー・ヨー共著. 森本祥子, 平野泉, 松崎裕子編訳. レコード・マネジメント・ハンドブック: 記録管理・アーカイブズ管理のための. 日外アソシエーツ, 2016, 400p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 レコード・マネジメント…

史料論

大津透, 桜井英治, 藤井讓治, 吉田裕, 李成市編. 史料論. 岩波書店, 2015, 299p, (岩波講座日本歴史, 21). 主な内容は以下の通りです。 序論 史料論の今日的課題と成果 木簡史料論 国史の編纂―『日本書紀』と五国史の比較 中世史料学の現在 中世史と考古学 …

学校・施設アーカイブズ入門

学校・施設アーカイブズ研究会編. 学校・施設アーカイブズ入門. 大空社, 2015, 115p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 学校・施設アーカイブズの意義と運営 アーカイブズとは何か 図書館や博物館との違い 学校・施設アーカイブズの必要性と活用法 学校・…

過去を伝える、今を遺す: 歴史資料、文化遺産、情報資源は誰のものか

九州史学会, 史学会編. 過去を伝える、今を遺す: 歴史資料、文化遺産、情報資源は誰のものか. 山川出版社, 2015, 256p, (史学会125周年リレーシンポジウム2014, 4). 主な内容は以下の通りです。 はじめに 第I部 文化遺産管理の現場で 対馬宗家文書の現近代 −…

記憶が歴史資料になるとき: 遠藤家文書と歴史資料保全

記憶が歴史資料になるとき―遠藤家文書と歴史資料保全 (よみがえるふるさとの歴史) 天野真志. 記憶が歴史資料になるとき: 遠藤家文書と歴史資料保全. 蕃山房, 2016, 78p, (よみがえるふるさとの歴史, 11). 出版者による紹介が以下のページにあります。 http:/…

古文書はいかに歴史を描くのか: フィールドワークがつなぐ過去と未来

白水智. 古文書はいかに歴史を描くのか: フィールドワークがつなぐ過去と未来. NHK出版, 2015, 320p, (NHKブックス, 1236). 主な内容は以下の通りです。 序章 知られざる歴史研究の舞台裏 第1章 古文書とは何か 第2章 史料調査の日々-フィールドワークの重…

被災写真救済の手引き: 津波・洪水などで水損した写真への対応マニュアル

RD3プロジェクト. 被災写真救済の手引き: 津波・洪水などで水損した写真への対応マニュアル. 国書刊行会, 2016, 160p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 プロジェクトについて 1 ─ 活動の目標 2 ─ 活動の特徴 3 ─ 実際の活動 4 ─ 運営組織 第2章 被災…

地域と人びとをささえる資料: 古文書からプランクトンまで

神奈川地域資料保全ネットワーク編. 地域と人びとをささえる資料: 古文書からプランクトンまで. 勉誠出版, 2016, 320p. 主な内容は以下の通りです。 序 言 田中史生 第一部 地域と人びとをささえる資料―文字資料から自然史資料まで 資料ネットの方向を問い直…

災害に学ぶ: 文化資源の保全と再生

木部暢子編. 災害に学ぶ: 文化資源の保全と再生. 勉誠出版, 2015, 256p. 主な内容は以下の通りです。 はじめに 木部暢子 津波を超えて闇から光へ 山浦玄嗣 昭和三陸津波後の集落にみるコンパクトな復興 岡村健太郎 ミュージアム展示における<被災者>像,<…

逐条解説公文書等の管理に関する法律

宇賀克也. 逐条解説公文書等の管理に関する法律. 第3版. 第一法規, 2015, 408p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 公文書管理法と関係政令の制定経緯 第2章 有識者会議最終報告の検討と国会における修正 第3章 公文書管理法の逐条解説 第4章 関係法令の改正…

デジタル・アーカイブとは何か: 理論と実践

岡本真, 柳与志夫責任編集. デジタル・アーカイブとは何か: 理論と実践. 勉誠出版, 2015, 256p. 主な内容は以下の通りです。 序論 柳与志夫 第1部:アーカイブからデジタル・アーカイブへ 忘れ得ぬ日本列島 国立デジタルアーカイブセンター創設に向けて 影山…

デジタルアーカイブの資料基盤と開発技法: 記録遺産学への視点

水嶋英治, 谷口知司, 逸村裕編著. デジタルアーカイブの資料基盤と開発技法: 記録遺産学への視点. 晃洋書房, 2016, 244p. 主な内容は以下の通りです。 基礎編 記録を創り、記録を残す—記録遺産とデジタルアーカイブ 記録を活かし、記録を循環させる—デジタル…

情報の評価とコレクション形成

日本図書館情報学会研究委員会編. 情報の評価とコレクション形成. 勉誠出版, 2015, 176p, (わかる!図書館情報学シリーズ, 2). 主な内容は以下の通りです。 第1部 情報の評価 第1章 利用者の視点にもとづく情報と情報源の評価 齋藤泰則(明治大学) 第2章 学…

会計記録の研究

工藤栄一郎. 会計記録の研究. 中央経済社, 2015, 236p. 主な内容は以下の通りです。 序章 会計記録研究の意義 第1章 会計記録の本質 第2章 公証人制度と会計記録の社会的意義 第3章 商人教育と会計リテラシー 第4章 勘定記録の生成 第5章 複式記入の実…

古代中世の文書管理と官人

井上幸治. 古代中世の文書管理と官人. 八木書店, 2016, 480p. 主な内容は以下の通りです。 序にかえて 第一部 公家官僚制への変化 第一章 太政官弁官局の実務職員(史)の変遷と背景 第二章 平安時代中後期における外記・官史のライフサイクル 第三章 承久の…

日記・古記録の世界

倉本一宏編. 日記・古記録の世界. 思文閣出版, 2015, 792p. 主な内容は以下の通りです。 序に代えて―日記と古記録について―(倉本一宏) 第I部 日記・古記録の本質 「日記」および「日記文学」概念史大概(鈴木貞美) 「日記」という文献(近藤好和) ―その…

姓氏・家紋・花押

荻野三七彦. 姓氏・家紋・花押. 吉川弘文館, 2014, 280p, (読みなおす日本史). 主な内容は以下の通りです。 1 花押 花押と日本史の謎 2 紋章 紋章と日本人 武門の象徴 姓氏と紋章 紋章研究の手引き―楯紋・旗紋・幕紋の考察 3 姓氏 苗字と地名 姓氏と古文…

世界記憶遺産百科: 全244のユネスコ世界記憶遺産

ユネスコ, 樺山紘一日本語版監修, 村田綾子訳. 世界記憶遺産百科: 全244のユネスコ世界記憶遺産. 柊風舎, 2014, 608p. 出版社による紹介が以下のページにあります。 http://www.shufusha.co.jp/society/memory_of_the_world/

世界の記憶遺産60

古田陽久, 古田真美. 世界の記憶遺産60. 幻冬舎, 2015, 245p. 主な内容は以下の通りです。 1 世界を変えた「文化」の記憶遺産 2 人々が自由を勝ち取るための「闘争」の記憶遺産 3 世界を動かした「歴史」の記憶遺産 出版社による紹介が以下のページにあり…

ベトナムアーカイブズの成立と展開: 阮朝期・フランス植民地期・そして1945年から現在まで

ベトナムアーカイブズの成立と展開―阮朝期・フランス植民地期・そして1945年から現在まで (シリーズ:ベトナムを知る) ヴー・ティ・フン, グエン・ヴァン・ハム, グエン・レ・ニュン, 伊澤亮介訳. ベトナムアーカイブズの成立と展開: 阮朝期・フランス植民地…

効率とコンプライアンスを高める: ​e-文書法電子化早わかり

効率とコンプライアンスを高めるe‐文書法電子化早わかり 日本文書情報マネジメント協会法務委員会編. 効率とコンプライアンスを高める: ​e-文書法電子化早わかり. 日本文書情報マネジメント協会, 2016, 171p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 文書情報マ…

近世大名のアーカイブズ資源研究: 松代藩・真田家をめぐって

国文学研究資料館編. 近世大名のアーカイブズ資源研究: 松代藩・真田家をめぐって. 思文閣, 2016, 408p. 主な内容は以下の通りです。 序 章 アーカイブズ資源研究の動向と課題 大友一雄・国文学研究資料館教授 第1編 藩庁の組織構造と記録管理 第1章 松代…