Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

自治体

ナガサキ平和リレー /284 県内に公文書館設置を /長崎

『毎日新聞』のサイトの2019年11月9日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20191109/ddl/k42/070/280000c 長崎県の近現代史の研究者や被爆者らは、原爆や戦争の資料について、民間の所蔵では散逸する恐れがあるとして公的機関で保存・活用するよう…

古文書の乾燥作業開始 梁川で職員や専門家ら、台風で浸水被害

『福島民友新聞』のサイトの2019年11月7日付の記事です。 https://www.minyu-net.com/news/news/FM20191107-431086.php 台風19号で浸水被害に遭った福島県伊達市梁川町の町史編纂室で、被災した収蔵資料などの乾燥作業が始まったそうです。

吉村氏「頭の整理。公文書じゃない」 と言うけれど…私用メールもプロセス一環

『毎日新聞』のサイトの2019年11月5日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20191105/ddf/041/010/012000c 大阪府の吉村洋文知事が大阪市長在任中、私用アドレスで交わしたメールが公文書として保管されなかった問題について、公開されるべきメール…

公文書管理に共通ルールを 県が条例制定に向け素案まとめる

『上毛新聞』のサイトの2019年11月5日付の記事です。 https://www.jomo-news.co.jp/news/gunma/society/171248 群馬県は、県や県教委、企業局などで作成、取得した公文書の共通の管理ルールを定めるほか、特に重要だと判断した「特定歴史公文書」を県立文書…

令和元年度公文書館機能普及セミナー in 山形【11/26】

標記のセミナーが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会のサイトをご参照ください。 http://jsai.jp/ibbs/b20191011.html テーマ 求められる公文書館機能の姿とは 日 時 令和元年11月26日(火) 1…

市長私用メール 「公文書管理 改善を」 大阪・市民団体が申し入れ /大阪

『毎日新聞』のサイトの2019年11月1日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20191101/ddl/k27/010/282000c 吉村洋文府知事が大阪市長在任中、学力テストの結果を教員評価に反映させる仕組み作りを巡って大森不二雄・市特別顧問と私用アドレスで交わ…

残す?残さない? 大阪市長時代の吉村知事私用メール問題 専門家に聞く

『毎日新聞』のサイトの2019年10月31日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20191031/k00/00m/010/196000c 大阪府の吉村洋文知事が大阪市長在任中、学力テスト結果を教員評価に反映させる仕組み作りで大森不二雄・市特別顧問(東北大教授)と私用ア…

福井藩主の「松平文庫」を常設展示 県文書館、寄託先の変更受け

『中日新聞』のサイトの2019年10月28日付の記事です。 https://www.chunichi.co.jp/article/fukui/20191028/CK2019102802000018.html 福井藩主・越前松平家が所蔵してきた資料群「松平文庫」の寄託先が、福井県立図書館から福井県文書館に変更されるそうです…

文化財レスキュー 歴史守れ 福島県、本宮市に専門家チーム派遣 水没古文書を洗浄、「治療」も

『河北新報』のサイトの2019年10月26日付の記事です。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201910/20191026_61022.html 福島県は台風19号で被災した各自治体に、文化財の洗浄などを手掛ける専門家チームを派遣しており、災害時の文化財保護に関する相互…

令和元年度 記録史料保存セミナー【11/21】

標記のセミナーが開催されます。 詳しくは、大分県公文書館のサイトをご参照ください。 http://www.pref.oita.jp/site/346/kikaku-seminar2.html 日 時 令和元年11月21日(木曜日) 13時00分~16時10分 場 所 大分県立図書館 2階 視聴覚ホール …

台風19号 被災地の歴史資料、汚れても捨てずに

『産経新聞』のサイトの2019年10月24日付の記事です。 https://www.sankei.com/affairs/news/191024/afr1910240006-n1.html 台風19号の被災地で水にぬれたり、泥で汚れたりした歴史関連の資料の保存について、宮城県石巻市教育委員会、歴史資料ネットワー…

吉村氏、公務に私用メール 大阪市長時、保管されず 学テ巡る顧問との協議

『毎日新聞』のサイトの2019年10月19日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20191019/ddn/041/010/007000c 大阪府の吉村洋文知事が大阪市長在任中の昨夏から今春にかけ、市特別顧問と交わしたメールの一部が公文書として保管されていないことが、市…

「知事レク」メモも重要性が高ければ保存へ 公文書管理条例骨子案で議論

『信濃毎日新聞』のサイトの2019年10月4日付の記事です。 https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20191004/KT191003ATI090015000.php 長野県は制定を目指す公文書管理条例について、知事に説明し協議する「知事レク」のメモなども、重要性が高いものはシス…

暴動・毒ガス・初代知事…沖縄戦後史、写真1.3万枚で 読谷村ネット公開

『毎日新聞』のサイトの2019年10月3日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20191003/k00/00m/040/275000c 米国統治下での祖国復帰運動など沖縄の戦後史を記録した写真1万3145点を、沖縄県読谷村がデジタルアーカイブ化し、インターネットで公開して…

自治体向けワークショップ「自治体がつくる公文書管理時代 ─公文書管理の課題を考える─」【10/24】

標記のワークショップが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻のサイトをご参照ください。 http://lss.ifs.kyushu-u.ac.jp/?p=1378 テーマ 自治体がつくる公文書管理時代 ─公文書…

全史料協第45回全国大会及び研修会【11/14-15】

標記の大会及び研修会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会のサイトをご参照ください。 http://jsai.jp/taikai/azumino/index.html 大会テーマ 「文書館(ぶんしょかん)」をつくる ~市町村が拓く…

旧島原藩日記など史料調査 市や大学など

『長崎新聞』のサイトの2019年9月19日付の記事です。 https://this.kiji.is/547063655244285025?c=39546741839462401 長崎県島原市は、島原図書館が保管している江戸時代の旧島原藩に由来する古文書や史料の調査を進めているそうです。

思い出の品 持ち主に 陸前高田など3市町、仙台で返却会 写真31万枚と物品4500点

『河北新報』のサイトの2019年9月16日付の記事です。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201909/20190916_73041.html 岩手県陸前高田市・気仙沼市と、宮城県南三陸町は、東日本大震災のがれきの中から回収した「思い出の品」の合同返却会を、移住者がいる…

大津市の文書廃棄「遺憾」 職員の不当要求問題で審査会答申

『京都新聞』のサイトの2019年9月11日付の記事です。 https://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20190911000050 滋賀県大津市情報公開・個人情報保護審査会が、市が「不当要求」行為を受けた事案の詳細を記録した公文書を廃棄した点について「廃棄は遺憾…

渋川市、公文書管理へ条例 来春の施行目指す 県内初 /群馬

『毎日新聞』のサイトの2019年9月11日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20190911/ddl/k10/010/096000c 群馬県渋川市の高木勉市長は、県内の自治体としては初となる公文書管理条例の制定を目指す考えを示したそうです。

平成元年のタイムカプセル、令和に復活 弘前大などメッセージ判読に協力

『河北新報』のサイトの2019年9月7日付の記事です。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201909/20190907_23021.html 青森県最高峰の岩木山に平成元年に埋められたタイムカプセルの中身を、弘前市と弘前大学が協力し、東日本大震災の被災地で用いられた文…

「県議会の独立性を担保」 公文書条例案で 三重県議長定例会見

『伊勢新聞』のサイトの2019年9月7日付の記事です。 https://this.kiji.is/542876600822531169?c=39546741839462401 三重県の公文書管理条例の中間案では、公文書管理規程の制定を審査会に諮問する条文の対象から議会関連の文書を外したそうです。

「東日本大震災・原子力災害伝承館」 アーカイブ拠点施設の名称

『福島民友新聞』のサイトの2019年9月3日付の記事です。 https://www.minyu-net.com/news/news/FM20190903-411154.php 福島県はアーカイブ拠点施設(震災記録施設)の名称を「東日本大震災・原子力災害伝承館」と決定し、2020年夏ごろの開館を目指すそうです…

震災や歴史資料早急な保全提言 福島・大熊町アーカイブズ検討委

『河北新報』のサイトの2019年8月30日付の記事です。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201908/20190830_63043.html 福島県大熊町のアーカイブズ検討委員会は、東日本大震災と原発事故や町の歴史・文化的資料を早急に収集し、保全する必要性などを渡辺利…

図書・文書館を統合 千葉県、県教委計画

『千葉日報』のサイトの2019年8月29日付の記事です。 https://www.chibanippo.co.jp/news/politics/622657 千葉県の県立3図書館と県文書館の機能を集約し、県立青葉の森公園内に新設することが正式に決まったそうです。

公文書管理で第三者委設置へ 東京都が条例改正案

朝日新聞デジタルの2019年8月28日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASM8W4F7VM8WUTIL017.html 後世に残すべき公文書の管理の仕組みを整えるため、東京都は、外部の専門家らによる第三者委員会の設置などを盛り込んだ条例改正案を、都議会の議…

千葉県文書館の嘱託職員募集

千葉県文書館が、嘱託職員(古文書収集整理業務)1名を募集しています。 業務は以下の通りです。 千葉県に関する古文書の収集、整理、保存、公開及び普及啓発(講座等講師)等に関する業務 応募資格は以下の通りです。 1.性別、年齢制限無し 2.古文書の読解…

松本市文書館の文書館専門員募集

松本市文書館が、文書館専門員1名を募集しています。 主な業務内容は以下の通りです。 所蔵文書の閲覧、レファレンスなどの来館者への対応 文書資料の整理と保存、管理に関すること 文書資料の選別、受入に関すること 調査、研究、専門的な知識の普及、啓発…

被爆者資料、散逸に危機感 広島には公文書館があるが…

朝日新聞デジタルの2019年8月9日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASM844GXJM84TOLB008.html 長崎県が新県立図書館を大村市に整備するのを機に、長崎の研究者たちは県や市に近現代史の資料の保存・公開体制強化を要望しようと、準備を進めてい…

公開資料10万点超す 熊本地震デジタルアーカイブ

『熊本日日新聞』のサイトの2019年8月5日付の記事です。 https://this.kiji.is/530883162142704737?c=92619697908483575 熊本地震に関する写真や文書などの記録をデータ化し、一般に公開している熊本県の「熊本地震デジタルアーカイブ」の掲載資料が10万点…