Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

自治体

犬山市が公文書管理条例制定へ 市長「行政、政治への信頼に」

『中日新聞』のサイトの2021年1月9日付の記事です。 https://www.chunichi.co.jp/article/182673 愛知県犬山市は行政文書などを適正に管理し、保存するため、公文書管理条例を制定するそうです。

未来への記録: リスクを回避するための自治体の文書管理

関東弁護士会連合会編. 未来への記録: リスクを回避するための自治体の文書管理. 第一法規, 2020, 360p. 主な内容は以下の通りです。 第1部 文書管理のいま──2018年シンポジウムの概要 シンポジウム冒頭挨拶とその後の公文書管理 第1章 日本の公文書管理に…

公文書管理: 民主主義の確立に向けて

日本弁護士連合会法律サービス展開本部自治体等連携センター; 日本弁護士連合会情報問題対策委員会編. 公文書管理: 民主主義の確立に向けて. 明石書店, 2019, 256p. 主な内容は以下の通りです。 序章 公文書管理と民主主義 佐野亘 第1部 国における公文書管…

こんなときどうする?自治体の公文書管理: 実際にあった自治体からの質問36

早川和宏監修. 地方公共団体公文書管理条例研究会著. こんなときどうする?自治体の公文書管理: 実際にあった自治体からの質問36. 第一法規, 2019, 236p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 地方自治体における「公文書管理」とは 第2章 公文書管理の仕組…

一目でわかる自治体の文書管理: 行政文書管理ガイドラインの実践

廣田傳一郎編著. 江川毅著. 一目でわかる自治体の文書管理: 行政文書管理ガイドラインの実践. 第一法規, 2018, 384p. 主な内容は以下の通りです。 1 事務室の文書を50%削減せよ! 2 最適的な改善手法を評価選別せよ! 3 事務室環境を改善せよ! 4 分類を…

特撮文化の保存 須賀川から意義を発信

『福島民報』のサイトの2020年12月18日付の論説です。 https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020121881912 福島県須賀川市が整備した「須賀川特撮アーカイブセンター」を取り上げ、「文化の継承には将来を担う人材の育成も求められる」としています。

佐竹史料館改築へ 22年度から休館、25年3月オープンへ

『秋田魁新報』のサイトの2020年12月14日付の記事です。 https://www.sakigake.jp/news/article/20201214AK0010/ 秋田市は、秋田藩主佐竹氏に関連する資料を収蔵、展示する佐竹史料館について、2022年度から建て替え工事を行い、25年3月に開館させる…

仕事のゲンバ:県公文書館(秋田市) 古文書解読、広く県民へ

『秋田魁新報』のサイトの2020年12月13日付の記事です。 https://www.sakigake.jp/news/article/20201213AK0016/ 秋田県公文書館では長年、藩政時代の古文書を中心に、くずし字を現代の文字に置き換える「翻刻」に取り組んでいるそうです。

令和2年度東日本大震災アーカイブシンポジウム-これまでの10年とこれからの10年-【1/11】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、みちのく震録伝のサイトをご参照ください。 http://www.shinrokuden.irides.tohoku.ac.jp/symposium/20210111/ 日時:令和3年1月11日(月・祝日) 午後2時から4時まで 開催方法…

立花家史料館が閉館の危機 コロナ禍で入場減、CF募る

朝日新聞デジタルの2020年12月11日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASNDB751WNDBTGPB001.html?iref=comtop_AreaArticle_06 福岡県柳川市の立花家史料館が閉館の危機にあり、閉鎖されれば、多くの収蔵品を寄託されている県立の柳川古文書館な…

書類の山、高さ9500m 移転で断捨離迫られる市役所

朝日新聞デジタルの2020年12月7日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASND66R9GNCTUUHB00R.html 栃木県小山市役所が新庁舎に引っ越すにあたり、「新庁舎に持っていける書類は今の半分程度。文書館に移すなり整理を進めてほしい」と呼びかけてい…

倉敷チボリ公園・公文書、歴史資料扱いに 情報公開、対象外れる 平成の大問題、検証難しく /岡山

『毎日新聞』のサイトの2020年12月4日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20201204/ddl/k33/040/395000c 岡山県倉敷市が保管している倉敷チボリ公園に関する大量の公文書が、市歴史資料整備室に移され、歴史資料の扱いとなったため、情報公開の対…

尼崎市、公文書管理条例制定へ 審議会設置議案、8日提出

『神戸新聞』のサイトの2020年12月3日付の記事です。 https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/202012/0013909596.shtml 兵庫県尼崎市は、公文書を適正に作成・保管・利活用する基準を定める「公文書管理条例(仮称)」を制定するため、専門家らによる審議会…

首里城地下の32軍壕 沖縄県が個人の資料や証言提供を呼び掛け

『沖縄タイムス』のサイトの2020年12月1日付の記事です。 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/671568 沖縄県は、首里城地下の旧日本軍第32軍司令部壕に関連する体験手記や日記など個人保管の資料、証言などの情報提供の呼び掛けを始めたそうです。

三陸の豪商「奇跡の古文書」残った 津波で流出、回収し修復 岩手・大槌

『毎日新聞』のサイトの2020年11月29日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20201129/k00/00m/040/007000c 岩手県大槌町で、江戸時代の豪商、前川(通称・吉里吉里)善兵衛の本家に保管されていた、歴代当主の交流や漁業経営についてつづった古文書…

前回五輪聖火リレー、県文書不明 長期保存前提なく廃棄か

『宮崎日日新聞』のサイトの2020年11月24日付の記事です。 https://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_49097.html 1964(昭和39)年東京五輪の聖火リレーを巡り、準備段階の課題を協議した宮崎県実行委員会関連の公文書が所在不明になっていることが分…

神奈川県のHD流出事件が和解へ 富士通リースが2370万円

共同通信のサイトの2020年11月20日付の記事です。 https://this.kiji.is/702433784160453729?c=39546741839462401 神奈川県の行政文書を保存したハードディスク(HD)18台が流出した事件で、HDを含むサーバーのリース契約を結んでいた「富士通リース」が県に…

全史料協関東部会第306回定例研究会「MLAの所管・設置形態を考える~“活用”要請と独立担保のあいだで ~」【12/10】

標記の研究会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会関東部会のサイトをご参照ください。 http://www.jsai-kanto.jp/teireikai2020.html 日 時 令和2年12月10日(木)13:30~15:30 方 法 会場で行…

「昭和」を刻む16ミリフィルムから復刻された地方の記録

『産経新聞』のサイトの2020年11月19日付の記事です。 https://www.sankei.com/west/news/201119/wst2011190003-n1.html 鳥取県立公文書館は、昭和39年から56年にかけ、鳥取県が観光PRなどのために制作した16ミリフィルム4本の映像をデジタル化した…

新庁舎に書類が入りきらない? ペーパーレス意識追い付かず 移転まで半年の小山市

『下野新聞』のサイトの2020年11月18日付の記事です。 https://www.shimotsuke.co.jp/articles/-/386215 新庁舎移転まで半年を切った栃木県小山市で、移転した時点で収納量が満杯となるのを避けるため、各部局に個人が新庁舎に持ち込む文書量を半減するよう…

大阪市職員、公文書の草稿コピーを処分 分割コスト試算問題で

『産経新聞』のサイトの2020年11月18日付の記事です。 https://www.sankei.com/west/news/201118/wst2011180036-n1.html 大阪都構想の住民投票直前に「大阪市を4分割すると、218億円のコスト増になる」との試算を市財政局が報道機関に提供した問題で、取…

公文書保存期間、4階層に分類へ 県審議会が方向示す

『中日新聞』のサイトの2020年11月17日付の記事です。 https://www.chunichi.co.jp/article/155574 長野県は公文書の分類と保存期間の基準について、実施機関ごとに公文書管理規程を定め、重要度などに応じて四階層に分類するなどの方向性を示したそうです。

三多摩図書館研究所学習会「公文書管理と公立図書館 — アーカイブズ機能が公立図書館にもたらすもの —」【12/13】

標記の学習会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、三多摩図書館研究所のサイトをご参照ください。 http://www.santoken.org/ 「公文書管理と公立図書館 — アーカイブズ機能が公立図書館にもたらすもの —」 講師:早川和宏さん(東洋大…

特撮の保存施設 認知度高め文化根付かせよ

『福島民友新聞』のサイトの2020年11月7日付の社説です。 https://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20201107-555256.php 福島県須賀川市に、特撮に関連した模型などの資料を保存、展示するアーカイブセンターが開館したことについて、「長期間の保存…

コロナ議事録なし 歴史の検証耐えられぬ

『沖縄タイムス』のサイトの2020年11月5日付の社説です。 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/658703 新型コロナウイルス感染症を巡る政策を協議・決定するための沖縄県の対策本部会議の議事録が作成されないことについて、「主な発言内容をまとめた…

特撮ファンを魅了 須賀川アーカイブセンター開館 円谷監督の資料など1000点

『福島民報』のサイトの2020年11月4日付の記事です。 https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020110480664 特撮文化を保存・継承する「須賀川特撮アーカイブセンター」が、福島県須賀川市にオープンしたそうです。

第2波の最中もコロナ議事録なし 作る方針決めたのに 沖縄県の対策会議

『沖縄タイムス』のサイトの2020年11月2日付の記事です。 https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/657240 沖縄県が、新型コロナウイルス感染症の政策を協議・決定する対策本部会議の議事録を、公文書管理の指針が整備された2020年7月以降も作成していな…

東京都、公文書館への「コロナ文書」移管ルール決定

『日本経済新聞』のサイトの2020年11月2日付の記事です。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO65649240Q0A031C2L83000/ 東京都は、新型コロナウイルス対策の政策決定の過程を示す行政文書を東京都公文書館に移管する際のルールを決めたそうです。

災害から文化財守れ セミナーに50人 県立博物館 /栃木

『毎日新聞』のサイトの2020年11月2日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20201102/ddl/k09/040/025000c 栃木県立博物館などは、災害や散逸から文化財を守る「文化財レスキュー」への理解を深めようと、同館でセミナーを開いたそうです。

文化財の救出/情報共有し万が一に備えよ

『福島民友新聞』のサイトの2020年11月1日付の社説です。 https://www.minyu-net.com/shasetsu/shasetsu/FM20201101-553100.php 福島県と県内59市町村が、水害や地震などの大規模災害で文化財が被災した際、その救出を応援し合う協定を結んだことについて…