Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

自治体

仙台中心部に震災メモリアル拠点 旧城下町に追悼広場 市が骨子案

『河北新報』のサイトの2020年3月28日付の記事です。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/202003/20200328_11008.html 東日本大震災の経験を伝えるため、仙台市が市中心部への設置を目指す「震災メモリアル拠点」に関し、追悼広場にはモニュメントのほか、…

高知県民の共有財産を後世に...高知県立公文書館4/1開館 誰でも閲覧可能、文化施設も併設

『高知新聞』のサイトの2020年3月28日付の記事です。 https://www.kochinews.co.jp/article/356410/ 高知県立公文書館がオープンするそうです。

3月末閉館へ舞台納め 磐田市民文化会館、40年の歩み振り返る

『静岡新聞』のサイトの2020年3月26日付の記事です。 https://www.at-s.com/news/article/local/west/750430.html 静岡県磐田市民文化会館の閉館に伴い、開館当時に収めた桐の箱のタイムカプセルは、磐田市歴史文書館で保管するそうです。

国立公文書館 加藤丈夫館長「歴史と文化で地方創生」

『農業協同組合新聞』のサイトの2020年3月19日付の記事です。 https://www.jacom.or.jp/noukyo/rensai/2020/03/200319-40832.php 国立公文書館の加藤丈夫館長が、公文書とは「国や自治体のガバナンスを検証するという民主主義の原点」と語っています。

事件資料、相模原市が永久保存へ 歴史的公文書に指定

『神奈川新聞』のサイトの2020年3月19日付の記事です。 https://www.kanaloco.jp/article/entry-303340.html 知的障害者施設「津久井やまゆり園」(相模原市緑区)で2016年7月、入所者と職員計45人が殺傷された事件で、神奈川県相模原市は市公文書管…

五輪文書の保管、都が組織委に釘刺す 条例案提出

朝日新聞デジタルの2020年3月14日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASN3F6VRDN39UTIL01G.html 東京五輪・パラリンピック組織委員会に対し、作成した文書を適切に保管するよう求める条例案が、開会中の東京都議会に提出されているそうです。

県会、県提出69議案可決

『信濃毎日新聞』のサイトの2020年3月11日付の記事です。 https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200311/KT200310ATI090016000.php 長野県の「公文書等の管理に関する条例(公文書管理条例)案」は、対象機関に県議会を加えた修正案が可決されたそうです。

県公文書条例 県政への信頼が試される

『信濃毎日新聞』のサイトの2020年3月9日付の社説です。 https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200309/KP200308ETI090001000.php 長野県公文書管理条例案について、「異論なく結論が導かれたように整えられる懸念はないか。紆余曲折した検討の記録は省か…

「教訓の発信不十分」 福島の原発施設で専門家指摘―東日本大震災9年

時事通信のサイトの2020年3月9日付の記事です。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2020030900120&g=soc 福島県が東日本大震災と原発事故の記録と教訓を伝える場として開所するアーカイブ拠点施設について、一部の専門家は「教訓を伝える内容が不十分ではな…

和歌山県立文書館の嘱託研究員募集

和歌山県立文書館が、嘱託研究員1名程度を募集しています。 業務内容は以下の通りです。 和歌山県立文書館が所蔵する古文書の解読、整理、目録作成等及び古文書に係る調査、研究等 受験資格は以下の通りです。 学校教育法に基づく大学院において日本史学(近…

県の公文書管理条例案、県会委で審査入り

『信濃毎日新聞』のサイトの2020年3月5日付の記事です。 https://www.shinmai.co.jp/news/nagano/20200305/KT200304ATI090010000.php 長野県が制定を目指す「公文書等の管理に関する条例(公文書管理条例)案」は、県会総務企画委員会で審査に入ったそうです…

2020年 核廃絶の「期限」(中)広島にあって長崎にない公文書館 原爆資料、散逸の恐れ

『東京新聞』のサイトの2020年2月25日付の記事です。 https://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/202002/CK2020022502000122.html 長崎県は新設する郷土資料センター内に公文書コーナーを設ける計画を示すが、センターは図書館の位置付けで、公文書…

大学COC+シンポジウム「地域歴史遺産の「保存」と「活用」-博物館・公文書館の役割-」【3/21】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、園田学園女子大学のサイトをご参照ください。 https://www.sonoda-u.ac.jp/event/mgjvff0000000m20.html 日時 2020年3月21日(土曜日)午前10時から12時 会場 園田学園女子大学5…

新潟県立文書館の会計年度任用職員(専門)募集

新潟県立文書館が、会計年度任用職員(専門)1名を募集しています。 業務内容は以下の通りです。 文書館が所蔵する歴史資料の整理業務、閲覧業務、歴史資料を活用した講座等の普及業務、歴史資料に関わる調査業務 資格要件は以下の通りです。 次のいずれかに…

滋賀県公文書館4月1日開設 30年以下の保存期間で管理、HPで絵図公開も

『京都新聞』のサイトの2020年2月25日付の記事です。 https://www.kyoto-np.co.jp/articles/-/152183 滋賀県の公文書のうち歴史資料として重要な「特定歴史公文書」を保存する県立公文書館が、大津市の県庁新館内に開設されるそうです。

郡山の公文書館 貴い記録を守り伝える

『福島民報』のサイトの2020年2月19日付の論説です。 https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020021972858 福島県郡山市歴史情報・公文書館(仮称)の基本計画案について、「専門職員の確保が課題だ」としています。

近畿部会第156回例会「劣化の進む近現代の紙資料 ―コッピー紙・ガラスペン・わら半紙―」【3/8】

標記の例会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会のサイトをご参照ください。 http://jsai.jp/iinkai/kinki/kinki-top.html と き 2020年(令和2)3月8日(日曜日) 13:00~16:30 new! とこ…

全史料協近畿部会第155回例会「仕事に役立つ公文書 ―自治体職員による歴史的公文書の利活用―」【2/28】

標記の例会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、全国歴史資料保存利用機関連絡協議会近畿部会のサイトをご参照ください。 http://jsai.jp/iinkai/kinki/kinki-top.html と き 2020年(令和2)2月28日(金曜日) 13:30~17:00 ところ 尼…

京都府立京都学・歴彩館の学芸員募集

京都府立京都学・歴彩館が、任期付職員(学芸員)計2名を募集しています。 職務内容と受験資格は以下の通りです。 申込区分B 京都府立京都学・歴彩館における中世・近世資料の調査・収集・整理・閲覧や、活用・普及を中心とした業務の企画・実施 学芸員資格…

滋賀県立公文書館の歴史公文書専門職員募集

滋賀県が、滋賀県立公文書館で勤務する歴史公文書専門職員3名を募集しています。 仕事内容は以下の通りです。 一般事務 (1)公文書館における特定歴史公文書等の適切な管理に関する事務 (2)公文書館における歴史的公文書等の利用請求への対応(レファレ…

五輪文書保存、条例制定へ 都民ファースト・公明、都議会に共同で提案

『毎日新聞』のサイトの2020年2月13日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20200213/ddm/012/050/077000c 東京五輪・パラリンピック終了後に開催経費を検証できるようにするため、大会組織委員会に対し、職員が作った文書の保存について努力義務を…

公文書改ざん再発防止、赤磐市が電子決済導入

朝日新聞デジタルの2020年2月15日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASN2G74SWN2GPPZB002.html 岡山県赤磐市は、市教委で臨時職員の賃金に関する公文書が改ざんされた問題の再発防止策として、電子決済システムを導入すると発表したそうです。

県震災資料22万5000点、米大学アーカイブ収録 ハーバード大と覚書締結 /岩手

『毎日新聞』のサイトの2020年2月8日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20200208/ddl/k03/040/031000c 東日本大震災の発生直後の写真や動画、行政文書をインターネットで公開している岩手県のアーカイブが、米国のハーバード大学が運営する「日本…

富山県公文書館の資料調査専門員募集

富山県公文書館が、資料調査専門員を6名程度募集しています。 職務内容は以下の通りです。 ・古文書や歴史資料等の整理・保存 ・県公文書の管理・閲覧・貸出 ・来館者に対するカウンター業務 ・その他、公文書館に関する業務 受験資格は以下の通りです。 (1)…

旧尼崎高等女学校校舎を改装し歴史博物館に 10月開館 /兵庫

『毎日新聞』のサイトの2020年2月3日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20200203/ddl/k28/040/211000c 兵庫県尼崎市は、市立文化財収蔵庫と市立地域研究史料館の機能を統合した市立歴史博物館を開館するそうです。

新潟県立文書館の非常勤嘱託員募集

新潟県立文書館が、非常勤嘱託員1名を募集しています。 業務内容は以下の通りです。 文書館が所蔵する歴史資料の整理業務、閲覧業務、歴史資料を活用した講座等の普及業務、歴史資料に関わる調査業務 資格要件は以下の通りです。 次のいずれかに該当する者で…

追った人と残した人

『西日本新聞』のサイトの2020年1月31日付のコラムです。 https://www.nishinippon.co.jp/item/n/580171/ 水俣病の被害拡大を示す貴重なデータを残した人物について取り上げ、「水俣病と同様、不都合な真実を覆い隠すためなのか、「消える公文書」が後を絶た…

保存期間満了後の公文書リスト公表へ 兵庫県が指針議論

『神戸新聞』のサイトの2020年1月27日付の記事です。 https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202001/0013067491.shtml 兵庫県の公文書管理委員会は、県公文書管理条例に基づき、具体的な文書の保存期間などを定めた指針案について議論したそうです。

郡山、近世史知って 新施設整備向けフォーラム /福島

『毎日新聞』のサイトの2020年1月31日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20200131/ddl/k07/040/158000c 福島県郡山市は、歴史・文化遺産の保存と情報発信の拠点として「(仮称)市歴史情報・公文書館」の整備を計画しているそうです。

県の公文書管理ルール、森友問題受け明文化 22年施行目指す

『中日新聞』のサイトの2020年1月25日付の記事です。 https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20200125/CK2020012502000039.html 長野県は、公文書の保存、廃棄のあり方などを明文化した条例案を県議会に提出するそうです。