Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

大阪市職員、公文書の草稿コピーを処分 分割コスト試算問題で

『産経新聞』のサイトの2020年11月18日付の記事です。
https://www.sankei.com/west/news/201118/wst2011180036-n1.html
大阪都構想の住民投票直前に「大阪市を4分割すると、218億円のコスト増になる」との試算を市財政局が報道機関に提供した問題で、取材先の職員が公文書に該当する草稿を印字した紙を故意に処分していたことが発覚したそうです。