Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

「民主主義の成熟度に関わる」=決裁文書改ざん受け−国立公文書館館長

時事通信のサイトの2018年7月14日付の記事です。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2018071400397&g=pol
国立公文書館の加藤丈夫館長が、「公文書作成がどういうことか理解されていないところで、罰則だけを先につくっても有効かという問題がある」と述べています。