Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

評価選別

公文書廃棄、リスト修正せず処分 県文書館会見「再発防止を徹底」

『東京新聞』のサイトの2017年4月8日付の記事です。他紙でも報じられました。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201704/CK2017040802000122.html 千葉県文書館が、本来は長期保存すべき第二次世界大戦の戦没者遺族台帳や軍歴資料などの公文書九…

公文書管理講座「公文書の評価選別―なにを残し、なにを捨てるか―」【12/3】

沖縄県公文書館が、標記の講座を開催します。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、同館のサイトをご参照ください。 http://www.archives.pref.okinawa.jp/publication/2016/11/123-1.html 日 時 2016年12月3日(土)午後2時〜4時 会 場 沖縄県公文書館…

在り方について報告書案まとめる 鳥取県立公文書館

『日本海新聞』のサイトの2016年9月9日付の記事です。 http://www.nnn.co.jp/news/160909/20160909007.html 鳥取県立公文書館は、文書の評価選別に関して市町村を支援し、災害や役場移転で文書が散逸する懸念がある場合は県が代わって保管することなどを柱と…

第21回ビジネスアーキビスト研修講座【10/7-12/9】

企業史料協議会が、標記の研修講座を開催します。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、同会のサイトをご参照ください。 http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=14 日 時 基礎コース:10月7日(金)・14日(金)・19日(水)・28日(金) 応用コース:1…

全史料協関東部会第287回定例研究会「武蔵野ふるさと歴史館の構想と取り組み」【10/6】

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会の関東部会が、標記の研究会を開催します。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、同部会のサイトをご参照ください。 http://www.jsai-kanto.jp/study287.html 日時 平成28(2016)年10月6日(木)13:30〜17:00(13:00…

『Archives and Records』Vol. 35, Issue 1

『Archives and Records』Vol. 35, Issue 1(2014年)の主な内容は以下の通りです。 Articles Fuzzy or fixed? Pushing boundaries and developing services Caroline Williams In bed with an elephant: some experiences in cross-sectoral training initi…

アーカイブズと文書管理: 米国型記録管理システムの形成と日本

坂口貴弘. アーカイブズと文書管理: 米国型記録管理システムの形成と日本. 勉誠出版, 2016, 400p. 主な内容は以下の通りです。 はしがき 序章 本書の課題 第1部 米国型文書検索システムの形成:シカゴ万博から第二次世界大戦後まで 第1章 検索手段としての文…

レコード・マネジメント・ハンドブック: 記録管理・アーカイブズ管理のための

エリザベス・シェパード, ジェフリー・ヨー共著. 森本祥子, 平野泉, 松崎裕子編訳. レコード・マネジメント・ハンドブック: 記録管理・アーカイブズ管理のための. 日外アソシエーツ, 2016, 400p. 主な内容は以下の通りです。 第1章 レコード・マネジメント…

過去を伝える、今を遺す: 歴史資料、文化遺産、情報資源は誰のものか

九州史学会, 史学会編. 過去を伝える、今を遺す: 歴史資料、文化遺産、情報資源は誰のものか. 山川出版社, 2015, 256p, (史学会125周年リレーシンポジウム2014, 4). 主な内容は以下の通りです。 はじめに 第I部 文化遺産管理の現場で 対馬宗家文書の現近代 −…

情報の評価とコレクション形成

日本図書館情報学会研究委員会編. 情報の評価とコレクション形成. 勉誠出版, 2015, 176p, (わかる!図書館情報学シリーズ, 2). 主な内容は以下の通りです。 第1部 情報の評価 第1章 利用者の視点にもとづく情報と情報源の評価 齋藤泰則(明治大学) 第2章 学…

佐賀市議会 一般質問ピックアップ

『佐賀新聞』のサイトの2016年3月15日付の記事です。 http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10105/289286 佐賀市議会では、「公文書館のような建物ありきではなく、市民にどう公開するかを考え、公文書コーナーの設置などを検討したい」との答弁があったそうで…

外務省外交史料館の非常勤職員募集

外務省が、外交史料館で勤務する非常勤職員1名を募集しています。 業務内容は「行政文書(ファイル)の外交史料館への移管にあたっての評価・選別業務等」です。 応募資格は以下の通りです。 (1)応募に際しては,以下の項目を参考にして下さい。 ア 日本近…

被災文書4割処分検討 保管場所確保困難 神戸市

『神戸新聞』のサイトの2016年1月15日付の記事です。 https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201601/0008723661.shtml 神戸市は、阪神・淡路大震災の関連文書のうち、約2500箱を占める義援金や見舞金などの申請書、罹(り)災(さい)証明書の控え、仮…

市が「永久保存文書」76件を誤廃棄

YOMIURI ONLINEの2015年9月20日付の記事です。 http://www.yomiuri.co.jp/national/20150918-OYT1T50093.html 神奈川県相模原市で、「歴史的公文書」と認定されていた公文書が誤って廃棄されていたそうです。

第20回ビジネスアーキビスト研修講座【10/1-12/10】

企業史料協議会が、標記の研修講座を開催します。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、同会のサイトをご参照ください。 http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=14 日 時 2015年10月1日(木)〜12月10日(木) 13:00〜16:15 毎週木曜日開講・全10日間 …

『American Archivist』Volume 77, Issue 1

『American Archivist』Volume 77, Issue 1(2014年春夏号)の主な内容は以下の通りです。 Presidential Address Feeding Our Young (with an introduction by Merrilee Proffitt and Bill Landis) Jackie Dooley Theodore Calvin Pease Award The Strange C…

『American Archivist』Volume 76, Issue 1

『American Archivist』Volume 76, Issue 1(2013年春夏号)の主な内容は以下の通りです。 Presidential Address The Good, the Bad, and the Ugly: The Archival Profession and Future Challenges (with an introduction by Robert P. Spindler) Gregor Tr…

『American Archivist』Volume 75, Issue 1

『American Archivist』Volume 75, Issue 1(2012年春夏号)の主な内容は以下の通りです。 Presidential Address On the Occasion of SAA's Diamond Jubilee: A Profession Coming of Age in the Digital Era (with an introduction by Jane Kenamore) Helen…

『Records Management Journal』Vol. 24, Issue 2

『Records Management Journal』Vol. 24, Issue 2(2014年)の主な内容は以下の通りです。 「ビッグデータ、オープンデータ、オープンソース」の特集号です。 The mapping, selecting and opening of data: The records management contribution to the Open…

記録管理学会2015年研究大会【5/22-23】

記録管理学会が、今年の研究大会を開催します。 詳しくは、同会のサイトをご参照下さい。 http://www.rmsj.jp/2015年総会-研究大会/ 期日:2015年 5月22日(金)、23日(土) 会場:香川県 丸亀市民会館 2階 第2・3会議室 JR丸亀駅南口から徒歩10分 参加費(含資…

『レコード・マネジメント』第67号

記録管理学会が発行する『レコード・マネジメント』第67号(2014年12月)の主な記事は以下の通りです。 写真レポート 記録管理学会2014年通常総会・研究大会 松本 優 研究大会に寄せて ようこそ札幌へ、ようこそ藤女子大学へ―2014年研究大会に寄せて― 小川千…

日本アーカイブズ学会2015年度大会【4/25-26】

日本アーカイブズ学会が、2015年度の大会を東京大学で開催します。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、同会のサイトをご参照下さい。 http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=208 日時 2015年4月25日(土)・26日(日) 会場 東京大学大学…

企業アーカイブズの理論と実践

企業史料協議会編. 企業アーカイブズの理論と実践. 丸善プラネット, 2013, 208p. 主な内容は以下の通りです。 刊行にあたって 歌田 勝弘 理論編 経営資源としてのアーカイブズ 松崎 裕子 「記憶」がつくる企業文化 上田 和夫 社史編纂と企業アーカイブズ 橘…

The Recordkeeper's Bookshelf

国際アーカイブズ評議会(ICA)は2014年4月、標記の資料を全文公開しました。 http://www.ica.org/15504/toolkits-guides-manuals-and-guidelines/the-recordkeepers-bookshelf.html 以下の6つの章から構成されており、各テーマに関するこれまでの主な研究動…

記録管理学会2014年研究大会【5/23-24】

記録管理学会が、今年度の研究大会を開催します。 詳しくは、同会のサイトをご参照下さい。 http://www.rmsj.jp/rmsj-研究大会2014/ 期 日 :2014 年 5 月 23 日(金)、24 日(土) 会 場 : 5 月23 日 札幌エルプラザ4 階大研修室 JR 札幌駅北口から徒歩3 分 h…

大量のデータに溺れる米NSA―「知り過ぎて理解できず」

ウォール・ストリート・ジャーナル日本語版サイトの2013年12月30日付の記事です。 http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702303907304579289994102870228.html?dsk=y 米国家安全保障局(NSA)が世界中のインターネットトラフィックをのぞき見るのに使うコ…

秘密法の前身「特管秘」、全て廃棄 3.6万件が検証できず

『西日本新聞』のサイトの2014年1月3日付の記事です。 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/61200 特定秘密保護法の前身と位置付けられる「特別管理秘密」(特管秘)制度が施行された2009年以降、13年上半期(6月末)までに保存期間が…

英政府、植民地関連の文書破棄を指示 公文書開示で判明

AFPBB Newsの2013年12月4日付の記事です。 http://www.afpbb.com/articles/-/3004469 英国の植民地支配が終焉を迎えていた時期、同国政府が国の植民地政策に関連する機密文書を破棄するよう地元の当局者に指示していたことが明らかになったそうです。

平成25年度記録史料保存セミナー【11/22】

大分県立図書館で、標記のセミナーが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、大分県公文書館のサイトをご参照下さい。 http://www.pref.oita.jp/site/346/semina-h25.html 開催日時 平成25年11月22日(金) 13時00分〜16時10…

『Archival Science』Vol. 12, Issue. 4

『Archival Science』Vol. 12, Issue. 4(2012年12月)の主な内容は以下の通りです。 「アーカイブズにおけるジャンル研究」についての特集号です。 Genre studies and archives: introduction to the special issue Gillian Oliver, Wendy M. Duff The orde…