Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

普及

神奈川 県の公文書、どう管理? 公文書館で記念展示

朝日新聞デジタルの2018年11月2日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASLBZ72XTLBZULOB02M.html 神奈川県立公文書館の展示「公文書を考える」は、県が作る公文書がどう管理・保存されているのかを取り上げているそうです。

「世界の記憶」制度改善へ連携

共同通信のサイトの2018年10月18日付の記事です。 https://this.kiji.is/425603798045869153?c=39546741839462401 安倍晋三首相はユネスコのアズレ事務局長と会談し、「世界の記憶」(世界記憶遺産)の登録制度改善に向けて連携していく方針で一致したそうで…

ユネスコ 「世界の記憶」改善へ行動計画案を採択

産経ニュースの2018年10月11日付の記事です。 https://www.sankei.com/world/news/181011/wor1810110003-n1.html ユネスコの執行委員会は、「世界の記憶」(世界記憶遺産)について、制度改革を目指す「行動計画」案を採択したそうです。

ユネスコ「世界の記憶」改革 来年10月の実現目指し加盟国の作業部会設置

産経ニュースの2018年9月12日付の記事です。 https://www.sankei.com/world/news/180912/wor1809120023-n1.html ユネスコは「世界の記憶」(世界記憶遺産)の制度見直しに向け、加盟国による作業部会を設置する方針を決めたそうです。

日本史研究会9月例会「アーカイブズの現場—地域史料と普及の側面から—」【9/22】

標記の研究会が開催されます。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、日本史研究会のサイトをご参照ください。 http://www.nihonshiken.jp/category/regular-meeting/ 日時 2018年9月22日(土)14:30〜18:00 場所 機関紙会館5階 大会議室(京都市上京区新町通…

「被災の写真」 輝き取り戻せ

YOMIURI ONLINEの2018年8月1日付の記事です。 https://www.yomiuri.co.jp/local/ehime/news/20180731-OYTNT50244.html 西日本豪雨で水につかったり、土砂にまみれたりした写真の修復法を学ぶ講習会が、「愛媛資料ネット」と「宮崎歴史資料ネットワーク」の協…

世界記憶遺産ウェブで、小倉藩外交記録6冊朝鮮通信使資料…みやこの博物館

YOMIURI ONLINEの2018年7月2日付の記事です。 https://www.yomiuri.co.jp/kyushu/odekake/museum/20180702-OYS1T50032.html 福岡県みやこ町歴史民俗博物館は、ユネスコの「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された「朝鮮通信使に関する記録」のうち、同館…

シンポジウム「地域歴史資料の魅力―集う・学ぶ・活かす―」【7/8】

標記のシンポジウムが開催されます。 詳しくは、歴史資料ネットワークのサイトをご参照ください。 http://siryo-net.jp/event/2018-general-meeting/ 日時:2018年7月8日(日)13:30〜17:40(13:00開場) 会場:西宮市民会館(西宮市六湛寺町10番11号 阪神西…

震災や津波情報を世界に伝えよう 高校生が米大教授に発信方法を学ぶ

『河北新報』のサイトの2018年6月27日付の記事です。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201806/20180627_13043.html ハーバード大学ライシャワー日本研究所の日本災害デジタルアーカイブ(JDA)プロジェクトと宮城県の多賀城高校は、防災教育やJDA…

板東俘虜収容所資料が劣化 鳴門市、記憶遺産登録へ改善検討

『徳島新聞』のサイトの2018年5月13日付の記事です。 http://www.topics.or.jp/articles/-/46302 徳島県や鳴門市がユネスコ「世界の記憶」(世界記憶遺産)への登録を目指している板東俘虜収容所の関連資料が劣化しているそうです。

ネットで「朝鮮通信使」発信 静岡市、登録資料48点公開

『静岡新聞』のサイトの2018年4月22日付の記事です。 http://www.at-s.com/news/article/culture/shizuoka/481819.html 静岡県静岡市は、ユネスコの「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された朝鮮通信使に関する記録のうち、同市清水区の清見寺が保管する…

舞鶴引揚記念館に抑留生活体験室など新設 次世代に「記憶」引き継ぐ機能強化

産経ニュースの2018年4月21日付の記事です。 http://www.sankei.com/region/news/180421/rgn1804210020-n1.html 増設整備が行われていた京都府舞鶴市の舞鶴引揚記念館は、ユネスコの「世界の記憶(世界記憶遺産)」を所蔵する施設として、引き揚げと抑留の記…

事務局長案に執行委が見直し迫る ユネスコ「世界の記憶」改革日程

産経ニュースの2018年4月18日付の記事です。 https://www.sankei.com/world/news/180418/wor1804180057-n1.html ユネスコの執行委員会は、「世界の記憶」(世界記憶遺産)の制度改革でアズレ事務局長に日程見直しを求める決議案を採択したそうです。

ユネスコ、「世界の記憶」制度改正へ行動計画案発表 7月に改正案作成へ

産経ニュースの2018年3月31日付の記事です。 https://www.sankei.com/world/news/180331/wor1803310034-n1.html ユネスコは「世界の記憶」(世界記憶遺産)の制度改正に向けた行動計画案を策定し、加盟国に提示したそうです。

新国立公文書館、憲法や日本書紀の原本展示へ

朝日新聞デジタルの2018年3月30日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASL3Y55NVL3YULFA01W.html 新たに建設する国立公文書館の基本計画によれば、公文書管理に関する研修のほか、文書保存や修復作業を体験できる学習プログラムの提供も検討する…

あなたも小渕さん 国立公文書館が「平成」グッズ

『日本経済新聞』のサイトの2018年3月29日付の記事です。 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO28741900Z20C18A3000000/ 国立公文書館は、平成の元号が発表された際の手書きの書を模したグッズを売り出すそうです。

ユネスコ、「世界の記憶」を包括的見直し 「南京」登録後に紛糾…政治利用回避へ今春「行動計画」

産経ニュースの2018年1月3日付の記事です。 http://www.sankei.com/world/news/180103/wor1801030003-n1.html ユネスコが「世界の記憶(記憶遺産)」の包括的見直しに向け、「行動計画」を策定することになったそうです。

ユネスコ分担金40億円、支払い留保を見直し…政府、年末までに手続き

産経ニュースの2017年12月21日付の記事です。 http://www.sankei.com/world/news/171221/wor1712210039-n1.html 政府は、ユネスコによる慰安婦関連資料の「世界の記憶(世界記憶遺産)」登録をめぐり、審査制度の透明性に問題があるとして支払いを留保してき…

「インド洋津波」登録 ユネスコ記憶遺産 ボロブドゥール・ジャワ文学も

『じゃかるた新聞』のサイトの2017年12月13日付の記事です。 http://www.jakartashimbun.com/free/detail/39053.html ユネスコの「世界の記憶」(世界記憶遺産)に、2004年12月にアチェ州などを襲った「インド洋津波」の記録資料や、世界遺産ボロブド…

慰安婦被害者に健康管理費支給へ 広報事業も=ソウル市

『朝鮮日報』日本語版サイトの2017年11月9日付の記事です。 http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/11/09/2017110901642.html 韓国のソウル市は、慰安婦に関する史料のアーカイブ構築、慰安婦関連の展示会開催などの記録物管理事業を拡大する…

文化財活用 修理、研究 触れる機会も

『京都新聞』のサイトの2017年11月8日付の記事です。 http://www.kyoto-np.co.jp/kp/rensai/syuzainote/2017/171108.html 京都府立京都学・歴彩館では、所蔵する世界の記憶(世界記憶遺産)「東寺百合文書」のデジタルデータに関する勉強会が開かれたそうで…

ユネスコ 米国の脱退は無責任だ

朝日新聞デジタルの2017年11月8日付の社説です。 http://www.asahi.com/articles/DA3S13218090.html 日本政府の分担金一時凍結について、「審査が非公開で意見表明の場もないなどの批判はあるが、だからといって資金を止めたり、離脱を表明したりするのは、…

韓国、ユネスコ新組織誘致 世界記憶遺産を管轄

『東京新聞』のサイトの2017年11月7日付の記事です。 http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201711/CK2017110702000242.html 韓国は、ユネスコの「世界の記憶」(世界記憶遺産)を管轄する「国際記録遺産センター」の誘致に成功したと発表したそう…

ユネスコ、ずさん審査も浮き彫り 「世界の記憶」日韓対立でピリピリ

産経ニュースの2017年11月1日付の記事です。 http://www.sankei.com/world/news/171101/wor1711010018-n1.html 慰安婦関連資料の「世界の記憶」(世界記憶遺産)登録をめぐる混乱について、「「密室」の中で決まるユネスコ審査の「欠陥」が今回、改めて問わ…

世界記憶遺産登録の朝鮮通信使 記念館建立を検討へ

『聯合ニュース』日本語版サイトの2017年10月31日付の記事です。 http://japanese.yonhapnews.co.kr/Locality/2017/10/31/3000000000AJP20171031005000882.HTML 朝鮮通信使の世界記憶遺産登録を推進した釜山文化財団は、韓国・釜山市と日本の朝鮮通信使縁地…

世界の記憶 登録見送りの杉原リスト、「ユネスコから理由説明ない。なぜ…」関係者困惑

産経ニュースの2017年10月31日付の記事です。 http://www.sankei.com/west/news/171031/wst1710310046-n1.html 第2次世界大戦中に多数のユダヤ人の命を救った外交官の杉原千畝の資料「杉原リスト」が、「世界の記憶」(世界記憶遺産)への登録を見送られた…

「世界の記憶」に「上野三碑」と「朝鮮通信使」

朝日新聞デジタルの2017年10月31日付の記事です。他紙でも報じられました。 http://www.asahi.com/articles/ASKBS6JHSKBSUCVL02J.html ユネスコの「世界の記憶」(旧・記憶遺産)に、国内候補の古代石碑群「上野三碑」と、日韓の団体が共同申請した「朝鮮通…

「世界遺産のような政府間会議設置を」 ユネスコ内でも記憶遺産登録制度のあり方に強い異論

産経ニュースの2017年10月20日付の記事です。 http://www.sankei.com/world/news/171020/wor1710200005-n1.html ユネスコ国際諮問委員会(IAC)のアルライシ議長は、記憶遺産審査を前に、「公文書の専門家集団であるIACに、関係国の利害が対立する案件…

「世界の記憶」審査、異論あれば保留に ユネスコが変更

朝日新聞デジタルの2017年10月19日付の記事です。 http://www.asahi.com/articles/ASKBJ5VD2KBJUTFK01B.html ユネスコは、「世界の記憶(旧・記憶遺産)」の政治利用を避けるため、複数の当事者間で事実関係や歴史認識で意見が異なる案件は、当事者間の話し…

全史料協の第43回大会【11/9-10】

全史料協(全国歴史資料保存利用機関連絡協議会)が、2017年度の大会・研修会を神奈川県相模原市で開催します。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、同会のサイトをご覧下さい。 http://jsai.jp/taikai/sagamihara/index.sagamihara.html 期 日 平成2…