Daily Searchivist

記録管理、文書管理、公文書館、アーカイブ、アーカイブズ... 今注目のキーワードを読み解くための最新情報を厳選してお伝えします。

アメリカ

第7回ビジネスアーカイブズの日シンポジウム「良きアーキビストとは?」【11/5】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、企業史料協議会のサイトをご参照ください。 http://www.baa.gr.jp/ 日 時 2018年11月5日(月)13:30〜17:50 (13:00受付開始) 場 所 日本教育会館 9階「喜山倶楽部」 東京都…

米国立公文書局訪問中の立民・枝野代表「公文書管理庁の設置を」

産経ニュースの2018年9月15日付の記事です。 https://www.sankei.com/world/news/180915/wor1809150008-n1.html 訪米中の立憲民主党の枝野幸男代表は、「公文書保管・管理庁」といった独立性の高い行政機関が必要になるとの認識を示したそうです。

元首相が語った 公文書保存の意義

朝日新聞デジタルの2018年9月3日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/CMTW1809031300003.html ドキュメンタリー映画「陸軍前橋飛行場 私たちの村も戦場だった」の監督が、公文書管理法制定に取り組んだ福田康夫元首相に、歴史を伝える公文書保存…

公文書クライシス 制度を考える/下 政府の管理改善策、隠蔽対応は不十分

『毎日新聞』のサイトの2018年8月2日付の記事です。 https://mainichi.jp/articles/20180802/ddm/004/010/016000c 日本の公文書の範囲が米国などと比べて狭いため、外交交渉記録などが相手国には残っているのに自国に無く、「歴史の教訓」を生かせない事態を…

トランプ氏、外国指導者と勝手に電話会談 側近も把握せず

CNN日本語版サイトの2018年7月8日付の記事です。 https://www.cnn.co.jp/usa/35122102.html アメリカ大統領と世界の指導者との電話会談は通常、記録管理に関する米連邦法の規定に従い、ホワイトハウスの情報管理センターが取り仕切っていますが、トランプ大…

公文書管理 遅れる日本 少ない記録 説明責任は?

『日本経済新聞』のサイトの2018年7月6日1付の記事です。 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32691580W8A700C1EAC000/ 公文書管理について「日本は保存の歴史が短く、対象の範囲も狭い。公文書を管理する機関の職員数も圧倒的に少ない」としています。

震災や津波情報を世界に伝えよう 高校生が米大教授に発信方法を学ぶ

『河北新報』のサイトの2018年6月27日付の記事です。 https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201806/20180627_13043.html ハーバード大学ライシャワー日本研究所の日本災害デジタルアーカイブ(JDA)プロジェクトと宮城県の多賀城高校は、防災教育やJDA…

読んだ文書は破り捨て…トランプ大統領の流儀に記録係困惑

AFPBB Newsの2018年6月12日付の記事です。 http://www.afpbb.com/articles/-/3178172 米国のドナルド・トランプ大統領は使い終わった文書を破り捨てる癖があるため、ホワイトハウスの記録係は破られた紙をテープで貼りつけて保管することを強いられているそ…

走り書きメモもメールも 厳格な米の公文書、日本と大差

朝日新聞デジタルの2018年6月9日付の記事です。 https://www.asahi.com/articles/ASL5V6CXPL5VUCLV004.html 米国の「合衆国国立公文書館・記録管理庁」がどんな機関で、どういった役割を担っているのかについて紹介しています。

FB、政治広告を一括保管し検索可能な「アーカイブ」立ち上げ

ロイターのサイトの2018年5月25日付の記事です。 https://jp.reuters.com/article/facebook-idJPKCN1IP3SX 米国のフェイスブックは、米国で掲載された政治宣伝広告について、まとめて保管した上で関連情報の検索ができるようにする「アーカイブ」を立ち上げ…

記録管理学会2018年研究大会【5/18-19】

記録管理学会が、今年の研究大会を開催します。 詳しくは、同会のサイトをご参照下さい。 https://www.rmsj.jp/ 大会テーマ:記録管理の研究・教育に関する現状と課題 〜大学における記録管理の動向:教育、調査研究:近畿大学を例として〜 期 日 : 2018 年…

ケネディ暗殺文書の全面公開判断は2021年10月まで先送り

産経ニュースの2018年4月28日付の記事です。 https://www.sankei.com/world/news/180428/wor1804280005-n1.html 米国のトランプ米大統領は、ケネディ大統領暗殺事件に関する機密文書について、全面公開を引き続き見送り、2021年10月までに改めて公開の…

日本アーカイブズ学会2018年度大会【4/21-22】

日本アーカイブズ学会が、2017年度の大会を東洋大学で開催します。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、同会のサイトの「最新ニュース」をご参照下さい。 http://www.jsas.info/ 期日 2018年4月21日(土)・22日(日) 会場 東洋大学白山キャンパス6号館2階…

JOHAシンポジウム「オーラルヒストリーのアーカイブ化を目指して」【3/17】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、日本オーラル・ヒストリー学会のサイトをご参照ください。 http://joha.jp/news/765 日時 2018年3月17日(土)13時30分〜17時30分 会場 上智大学2号館3階309室 プログラム モデレー…

ボーボワールの恋文譲渡=仏映画監督が米大学に

時事通信のサイトの2018年1月20日付の記事です。 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018012000311&g=int フランスの映画監督は、作家ボーボワールから受け取った恋文について、自身の死後にフランスの法律の規定で手紙の所有権がボーボワールの親族に移る…

アメリカの議会図書館がすべてのツイートの保存をやめて今後は選ばれたツイートのみ

TechCrunch Japanの2017年12月27日付の記事です。 http://jp.techcrunch.com/2017/12/27/2017-12-26-library-of-congress-will-no-longer-archive-all-public-tweets-citing-longer-character-limits/ アメリカの議会図書館は、7年前に意欲的な試みとして始…

「Computational Archival Science (CAS)」講演会【1/15-16】

標記の講演会が開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、九州大学大学院統合新領域学府ライブラリーサイエンス専攻のサイトをご参照ください。 http://lss.ifs.kyushu-u.ac.jp/?p=1163 講演1:Computational Archival Science (CAS) 〜 その…

日米連携で震災記憶伝承 多賀城市と米研究所が覚書

『河北新報』のサイトの2017年11月17日付の記事です。 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201711/20171117_13005.html 宮城県多賀城市は、米国ハーバード大学ライシャワー日本研究所と、震災アーカイブの連携・協力に関する覚書を締結したそうです。

ユネスコ 米国の脱退は無責任だ

朝日新聞デジタルの2017年11月8日付の社説です。 http://www.asahi.com/articles/DA3S13218090.html 日本政府の分担金一時凍結について、「審査が非公開で意見表明の場もないなどの批判はあるが、だからといって資金を止めたり、離脱を表明したりするのは、…

ケネディ暗殺資料、初公開の553点含む約680点を公開 米国

AFPBB Newsの2017年11月4日付の記事です。 http://www.afpbb.com/articles/-/3149269 米国立公文書館は、1963年11月のジョン・F・ケネディ元大統領の暗殺に関する中央情報局(CIA)の機密文書などを新たに公開したそうです。

トランプ米大統領、JFK暗殺文書の全面公開を約束

CNN日本語版サイトの2017年10月30日付の記事です。 https://www.cnn.co.jp/usa/35109550.html 米国立公文書館は、ジョン・F・ケネディ元大統領の暗殺に関する文書を公開しましたが、国家安全保障機関からの直前の要請を受けて、安全保障や法執行および外交…

ARMA東京支部第115回定例会「取締役会の意思決定の合理性向上」【11/28】

標記のセミナーが開催されます。 参加には申し込みが必要です。 詳しくは、ARMA International東京支部のサイトをご参照ください。 http://www.arma-tokyo.org/index.htm 開催日程:2017年11月28日(火)午後2時00分〜5時00分 開催場所:中央…

企業アーカイブ広がる 製品・ポスター、画像ずらり

NIKKEI STYLEの2017年10月17日付の記事です。 https://style.nikkei.com/article/DGXKZO22299080W7A011C1BE0P01 日米ビジネスアーカイブセミナーでの米コカ・コーラ社アーキビストの講演や、資生堂のデジタル・アーカイブ「SHISEIDO HISTORY」について紹介し…

国際シンポジウム「災害文化形成を担う地域歴史資料学の確立をめざして」【11/11-12】

標記のシンポジウムが開催されます。 参加申し込みは不要です。 詳しくは、主催者のサイトをご参照ください。 http://www.lit.kobe-u.ac.jp/~chiiki/ 日時:2017年11月11日(土)13:00〜17:30・12日(日)9:30〜15:30 会場:神戸大学先端融合研究環統合研究…

小林麻央さん闘病ブログ、米名門大学で保存へ 海老蔵「とても感謝」

シネマトゥデイの2017年8月31日付の記事です。 https://www.cinematoday.jp/news/N0094088 米国スタンフォード大学の東アジア図書館は、その時代を反映する意義ある代表的なブログやウェブサイトをウェブアーカイブに加える活動をしており、そのコレクション…

100年前の名演説が聴ける 電子アーカイブが隆盛

『日本経済新聞』のサイトの2017年8月28日付のコラムです。 https://www.nikkei.com/article/DGXKZO20412930V20C17A8H56A00/ IBM、コカ・コーラ、フォード・モーターといった米国企業、ニューヨーク・フィルハーモニック、大学などのデジタル・アーカイブ…

米公文書基金が俳優トム・ハンクスに賞、米国の歴史認知に貢献

ロイター日本語版サイトの2017年7月11日付の記事です。 http://jp.reuters.com/article/tom-hanks-histry-award-idJPKBN19W04Y トム・ハンクス氏が、ナショナル・アーカイブス基金から、仕事や作品を通じて米国の歴史を広く認知させた個人に贈られる「レコー…

米国=強制収容の記録デジタル化=日系人の生活、検索容易に

『ニッケイ新聞』のサイトの2017年7月4日付の記事です。 http://www.nikkeyshimbun.jp/2017/170704-73colonia.html 第2次大戦中に「敵性外国人」として強制収容所に送られた日系米国人の生活を克明に伝える写真や収容所内の新聞の記録を、米国アリゾナ州立…

「大統領ツイート図書館」登場=トランプ氏の地元NY

時事通信のサイトの2017年6月17日付の記事です。 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017061700172&g=use 米国ニューヨーク市のマンハッタンに、ツイッターでの情報発信を得意とするトランプ氏にちなんだ「大統領ツイッター図書館」が3日間限定でオープンし…

大統領の「ツイ消し」を禁止せよ 下院議員が「COVFEFE」法案提出

J-CASTニュースの2017年6月13日付の記事です。 https://www.j-cast.com/2017/06/13300520.html 米国で、大統領記録法を改正し、大統領によるツイッターなどソーシャルメディアへの投稿内容も公文書として扱う「COVFEFE」法案が提出されたそうです。